引越し祝いについての予備知識

引越しをした人には引越し祝いを送ることもあると思いますが、どのようなものがいいのか迷いませんか?
仲の良い友人であれば、直接何が良いのか聞くこともできると思いますが、たとえば上司だったりすると、どのようなものを送ればいいのか迷いますよね。


さらにお祝いごとですからマナーも存在します。
ただし自分の引越しもなかなか経験することはないですが、人の引越しもあまり経験することはないと思います。
そのため、ついついマナーについても知らないことも多いですよね。

自分が引越祝いを頂いた時のお返しですが、なかの良い人であれば新居に招き食事などを振る舞うことでお返しとすることもできます。
そのように招いて直接お礼ができないような場合は頂いたものの1/3~半額ほどの金額を目安に贈り物を考えましょう。
相手が喜びそうなものであれば形式などは考えなくてもいいでしょう。
最近では、カタログギフトを利用する人も多いようです。

それから重要なのが引っ越した先の近所へのご挨拶ですが、基本的に送ってもお返しはないものと考えておきましょう。

ただし、地域によって引越し祝いはしきたりが厳しい地域もありますからできれば、引越し先で相談できる人を見つけておくと心強いですよ。愛媛 引越し

引越し祝いのタブーとされているものでは火災を連想される日に関するものや赤色のものはやめておいたほうがいいでしょう。