なんとはなしに引越し業者探し

手元のものを見るとき、無意識のうちにメガネを外すようになりました。いいえ、正確にいうと、メガネをずらす……ですね。やはり、裸眼のほうが大きくはっきり見えるのかもしれません。もともと「遠視」だった私ですから、ものを見るときに思いっきり近づく習慣はありません。むしろ、近づきすぎると見えにくくなるからです。ただ、最後に加わった「近視」が相当進んでいるため、対象物から離れすぎてもきちんと見ることはできません。なんともやっかいな話ですね。

もし、この状態で「白内障」が加わるとどうなるのでしょうか。加齢とともに白内障が増えています。もちろん、手術も怖いですし、アート引越センター手術のためのお金をどうしようかも大きな課題です。健康保険対象にはなっていますが、高額療養費分を差し引いても自己負担分は必要です。なんだかんだ考えると、頭が痛い課題ばかりです。

福祉のための消費税アップとかいっていますが、一律にアップされたのではたまったものではありません。ちなみに、メガネのレンズはかなり傷んでいるのですが、買い替えのお金も捻出できないし、いろいろと悩みは絶えません。