育毛剤の成分を比較してみよう

ドラックストアに行けば数多くの育毛剤が並んでいます。最近ではインターネット上でも効果的な育毛剤の販売サイトなどもあり、薄毛に悩んでいるという方にとっては、一度は使ってみたいと思う育毛剤もあるのではないでしょうか。

ですが、育毛剤にはいくつかの種類があり、その種類によっては効果的かどうかが変わってきます。自分の薄毛の原因に合ったものを選ぶ必要があります。例えば、コマーシャルでも見ることがあるリアップという育毛剤には、ミノキシジルという薬用成分が含まれています。このミノキシジルには血行を促進する効果と、髪の発毛組織を活性化する効果があります。ミノキシジルは医薬品の成分なので、第一類医薬品として薬剤師のいる薬局でなければ購入できません。

最近の男性向け育毛剤には、ノコギリヤシという成分が含まれている育毛剤も増えています。ノコギリヤシには男性型脱毛症の原因となる男性ホルモンが合成されるのを阻害する成分といわれています。医薬品ではありませんが、高い効果を期待できるとしてよく含まれるようになりました。ただ、ノコギリヤシ入りの育毛剤は女性にはあまり向きません。女性の場合には、頭皮に刺激が少なく血行を促進させる効果があるエビネランエキスや、柑橘系の成分がおすすめになります。