ぬか漬けを漬けるのに大ハマりしちゃいました!

昔から便秘がちだったので、乳酸菌を摂るためにヨーグルトをよく食べていたのですが、20代後半あたりから乳製品を食べるとお腹の調子が悪くなるようになってしまい、ヨーグルトが食べられなくなってしまいました。

乳酸菌の錠剤なども売っていますが、なるべく自然な形で食事で摂取したかったので、思いついたのがぬか漬けです。

しかしスーパーに売っているものは、ゼラチンや化学調味料が入っていていやだったため、思い切って自分で漬けてみることにしました。

ネットで調べてみたところ、米ぬかから糠床を作るのはとても面倒そうなので、漬物屋さんが通販で売っている、届いた日から漬けられる糠床を購入し、漬けはじめました。

冷蔵庫で保管すると、毎日かきまぜなくても良く、とても楽ですし、出来合いの糠床とはいえ、自分で唐辛子、塩、山椒の実、陳皮(みかんの皮を乾燥させたもの)等を加えてアレンジすると自分なりの糠床が出来上がります。

また、水分の多い大根等は干してから漬ける等、工夫によってより良い糠床へ育てていく感じがとても楽しいです。

野菜からの水分は雑菌を増やしてしまうため糠床の大敵なのですが、私は高野豆腐を糠床に入れることで水分を吸い取っています。

乾燥シイタケも、糠床に風味がつくしおすすめです。

糠床に漬けた高野豆腐は、チーズのような香りがします。

前述のとおり、乳製品がダメなのでチーズもやめてしまった私にはとても嬉しい限りです。

お気に入りは、ナポリタンの具にこの高野豆腐を入れること。

細かく切って、玉ねぎ、にんじん等の具と一緒に炒めると、チーズを混ぜたかのようなとても良い風味になります。

これからも糠床を大事に育て、ぬか漬けを楽しんでいきたいです。

最近のもう一つの楽しみとしては、シャンプー後のすこやか地肌で乾燥を防ぐことです。夏場は冷蔵庫で化粧水と一緒に冷やして使うのが気持ちいいんです!!!お試しを!