アボカドユッケが素晴らしい

私は男よりも、こよなく酒を愛しているアラフォー女です。1日の中で最も幸せな時間は、晩酌の時間。仕事を終わった後の一杯がもう格別です。と、なんともオヤジ臭い生活習慣が続いてます。

その酒のつまみも重要な要素ですよね。美味しいものは値段も高いのがあたり前。そこで美容にも酒のつまみにもピッタリなレシピを発見しました。それが「アボカド・ユッケ」です。アボカドは醤油に漬けて食べるとトロの味と似ているので、これをユッケ風にアレンジできないかと思いました。我ながらの妙案です。思い立ったら吉日、早速今晩の晩酌用にちゃちゃっと用意します。

作り方は超簡単です。アボカドを小さめの四角に切って、その上に生卵の黄身をのせて、好み濃さの醤油とごま油をかけるだけで美味しいユッケが出来ます。お金がある時は、そこにイカやサーモンなどのお刺身を入れれば、もっと栄養バランスの良いユッケができますよ。ネギやショウガ、刻み海苔なんかも加えればさらに栄養バランスがよくなりますね。しかもアボカドは女性には嬉しい食材で、「食べる美容液」と言われているほど栄養分が凄いんです。また食物繊維も多く含まれているので、女性に多い便秘の解消にも良いんですよ。便秘が解消されれば自然とお肌も綺麗になり、一石何鳥ともなるレシピです。ただ飲み過ぎは翌日、むくんじゃいますけど。
エコな節約生活で家計を支えるプロフェショナル主婦