舌苔のケア、ちゃんとしてる? (1)

舌苔ケアの後には口の中を丁寧にゆすぐようにしましょう。

・口呼吸は控えて、鼻呼吸をするように心がける
・日々の疲れやストレスをため込みすぎない
・薬を服用していると、その副作用で口の中が渇くことがあるので、そうした場合には勝手に自分で判断し止めたりするのではなく、医師に相談する
・タバコの吸い過ぎには気をつける
・偏食をしない
こうした日々の生活の中を見直し、改善していく事が舌苔のケアにもつながり、結果口臭予防にもなります。

*舌磨きでの注意事項*
海老名駅からミュゼへの行き方
舌の表面は思っているよりも、とてもデリケートで大変傷つきやすい個所です。

舌磨きによりさらに傷がついてしまうと、そこから細菌がさらに発生して増大する恐れがあります。

ですので、5つの点に注意して舌苔をケアしていきましょう。

1.何度もごしごし磨いたり、強くこすったりしないこと
2.歯磨き粉などの研磨材が入ったものは使用しないこと
3.磨く時吐き気を伴う場合があるので、無理して奥の方までは磨かないこと
4.起床後など、1日一回 5分以内を目安に磨くこと
5.舌苔が目立たないときには無理にケアをしないこと
この注意事項を守って正しく行いましょう。

くれぐれもやり過ぎは禁物です。

*予防するケア*
舌苔ができる原因としては、体調不良や疲れ・胃の不調・体の中の栄養の状態が悪い・タバコの吸い過ぎなど様々な原因が挙げられますが、これらの改善はもちろんのこと、普段の口の中のケアも大切です。

舌苔をつくらない為にできる口腔内のケアをご紹介します。

参考にしてみて下さい。

・マウスウォッシュでも保湿力が高いものを使用し、毎食の食事の後や喫煙後に口の中を丁寧にゆすぐ
・口呼吸は控えて、鼻呼吸をするように心がける
・日々の疲れやストレスをため込みすぎない
・薬を服用していると、その副作用で口の中が渇くことがあるので、そうした場合には勝手に自分で判断し止めたりするのではなく、医師に相談する
・タバコの吸い過ぎには気をつける
・偏食をしない
こうした日々の生活の中を見直し、改善していく事が舌苔のケアにもつながり、結果口臭予防にもなります。