練習が十分でなくてもスコアアップにつながる勝ちの方程式

練習が不十分でどんどん自信がなくなる・・・もちろん練習はするにこしたことはありません。しかし、そんなに心配しなくても大丈夫。練習が十分でなくてもスコアアップにつながる勝ちの方程式はあります。

それは各ホールのハンディキャップを理解するということ。また距離もキチンと頭に入れることです。

難しいホールは丁寧に。

簡単なホールは逆に大胆に攻める。

これはスコアメイクの大きなキーポイントとなります。

各ホールによって難易度の差があると、それに加えて難しいPAR4も簡単なPAR4もあります。これを理解しているゴルファーは大たたきすることはないでしょう。

練習が不十分でもスコアアップに直結するコツの1つとして、部門別データを完璧に理解することがあります。例えばですが、プレー内容がわかるデータとしてはフェアウェイキープ率、パーオン率、パット率などの部門別データがあります。これらの数値を少しずつでもあげるとプレー内容だけではなく、スコアも良くなります。ただしこれは平均70台でプレーするハイレベルの方の話で、そうではなく100切りを目指す人ならばほとんど意味がないでしょう。

それよりもそのレベルの方はファーストパットを3m以内に入れる確率を念頭に置いておきましょう。ライザップゴルフ,都内,ゴルフ,スクール