アロマは使い分ける

就寝前には必ずラベンダーの香りを10分間デュヒューザーONしておきます。ラベンダーの香りに包まれた感じで眠ることが小さな幸せを感じますね。

窓際にはサンダルウッドをたらしたコットン玉をガラスの皿に数個置いてます。風が吹くとほのかに漂う香りで心が落ち着きます。

水回りにはコットンフラワーをガラスの瓶に入れて、ステックを4本ほどさして(特にトイレ)では嫌な臭いもありません。

来客のある時は、コンセントのあるデュヒューザーで爽やかな香りグレープフルーツやレモンといった柑橘系の香りを 前もって使用しています。
甘ったるい香りはあまり好きではないので。
季節ものとして使用するのがミントです。この梅雨の時期にも虫よけにもなりますし、果物とはちょっと違う爽やかな気分にもなりますね。

前々から気になりながらも未だに試してないのは、浴槽にたらして使用することです。想像するに・・・香りは浴室いっぱいに広がって心も体もリラックスするかと思うのですが、使用後の掃除とかどうなんでしょう?って考えてしまいます。

カンジタ におい 改善